劇場版 教科書にないッ!5

4,180
(125point)

↑ ↓

「すんドめ!」の岡田和人原作大人気ラブコメシリーズ遂に完結!?

★岡田和人原作の大人気コミック「教科書にないッ!」シリーズFINAL! シリーズ全18巻、ヤングチャンピオンで1995年から2002年まで連載された大人気コミックで、2016年6月に劇場公開された「教科書にないッ!」がまたまた好評につき続編の実写映画化となった!前4作品に引き続き今回も旬の俳優・グラビアアイドル等多数出演のシリーズが遂にFINALを迎える!

★主演はおなじみ元AKB48の森川彩香と馬場良馬!! 「教科書にないッ!」シリーズ全作品の主演女子高生・白樺綾役を演じた元AKBの森川綾香と、教師の大楽先生役を演じた馬場良馬のコンビは、今回も息の合った演技でシリーズラストに向かい、笑いとセクシーと感動を皆さんにお届けいたします。森川綾香は「Queen God」というアイドルグループでライブ活動をしていたが卒業し女優業に専念、舞台「リアル、ちょっとムズい。」の出演も控えている。テレ朝人気番組「ロンドンハーツ」の元AKBだらけの非公認運動会に参加した際、50m走で淳から帰っていい と言われ本当にレース中コースアウトし、そのまま帰ってしまい存在感を残した!馬場良馬は「特命戦隊ゴーバスターズ」のブルーバスター役で人気を博し、2.5次元舞台「テニスの王子様」「弱虫ペダル」など大人気舞台に出演。映画「一人の息子」では主演を演じ、さらに朗読劇「ドラゴン桜」に桜木建二先生役と舞台「古〜inishie〜」の出演も控えており、さらには主演舞台「かなめのカタチ -Flexible-」が決まっている人気俳優である。

★今、注目のグラビアアイドル等、今作も新キャストが多数共演!! ・2018年イメージDVD売上ランキング3位の奈月セナが五月先生を演じます。2016年のミスインターナショナル日本代表のファイナリストになりモデル・グラビア等で活躍!昨年5月にファーストイメージDVDを発売し、今年5月で早くも5枚目のイメージDVD「Kiss」をリリース!さらに7月26日には2冊目の写真集「Sena Style」が小学館から発売される。さらにVR配信作品も2月から3月にかけて一挙5作品もリリースされた今年さらに飛躍するグラビアアイドルです。 ・新たな保健の先生・椎名あおい役には副島美咲が出演。過去に壇蜜さんに似ているとして小蜜と命名されブレイクしサンデージャポン等TVで活躍!また同じ岡田和人原作コミック実写映画「いっツーTHE MOVIE??」(クロックワークス配給)で主演も務めていた。 ・同じ岡田和人原作コミック実写映画「天使じゃないッ!??」にも出演してくれた元日テレジェニックでグラビアアイドルの久松かおりも綾の先輩役 として出演!さらにレースクィーンでモデルの太田麻美、グラビアアイドルとして新たな下乳クィーンと期待される福田琴美も出演。さらに本シリーズのパート?&?にヘルス譲・舞役で出演してくれたセクシータレントの麻里梨夏もファイナルに向け再出演してくれた。 ・「私の奴隷になりなさい第2章・第3章」に出演している百合沙、「キングダム」や「HIGH&LOW」鬼邪高校・関役の一ノ瀬ワタルもレギュラー出演! ・また同級生役で土曜ナイトドラマ「べしゃり暮らし」に出演する石井智也、さらにドラマ等で活躍する飯田基祐も綾の父である組長役で出演。 ・「特命戦隊ゴーバスターズ」のエンター役や男性俳優集団「D-BOYS」で人気になり、「HIGH&LOW」鬼邪高校三中トリオの中園役や大人気2.5次元ミュージカル「A3!」の夏組として出演している陳内将も出演!!

ストーリー
綾と大楽先生と五月先生の三角関係はいかに!? 大楽は憧れの五月先生を誕生日デートに誘うが、その日は奇しくも綾の誕生日でもあった。大楽が五月を誘ったことを知ると綾は嫉妬して機嫌が悪くなる。誕生日の朝、綾は大楽に一つだけ約束をお願いするが・・・。新任の保険の椎名先生や綾の先輩明菜を巻き込んでの誕生日戦争が勃発する。               そして白樺綾も乙女高校の3年生となり、いよいよ卒業まであと1年となる。これは大楽先生との同棲生活もあと1年を意味する。その頃、大楽に五月先生との結婚話が持ち上がる。一方、綾にも卒業を前に留学の話が・・、大楽と綾を引き離そうとする父親の行動だったが綾は父の命令を聞き入れ留学を決意するが・・。大楽と五月の結婚と綾の留学。このまま綾と大楽は離れ離れになってしまうのか!?

キャスト
森川彩香 馬場良馬 奈月セナ 百合沙 一ノ瀬ワタル 石井智也 副島美咲 久松かおり 太田麻美 麻里梨夏 佐藤達 高木勝也 遊佐航 中村敦 藤岡信昭 入慶田本朝敬 福田琴美 つぐみ 福江夏帆 永田耕一 柚木佑美 陳内将   飯田基祐

スタッフ
原作:岡田和人(秋田書店「ヤングチャンピオン・コミックス」刊) 監督:佐々木詳太 製作:安井邦好/森原俊朗 プロデューサー:片山武志/菊池浩二 脚本:今奈良孝行 撮影:根岸憲一 イメージ撮影:中村倫章 MA:吉方淳二 録音:寒川聖美  編集:城館徳 助監督:菊嶌稔章 デザイン:菊池仁 主題歌:『エンドロールが終わるまで』亥野マキ 『リヴィング・ヘブン』エドガー・サリヴァン 挿入歌:『タカラバコ』YuReeNa  製作:日本出版販売/オデッサ・エンタテインメント 企画協力:秋田書店ヤングチャンピオン編集部 制作:アフロディーテ

(C)岡田和人(秋田書店)1995 (C)2019「教科書にないッ!」製作委員会